tempo rubato ~鎌倉散歩~

<   2006年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

段葛

d0085025_105886.jpg
鶴岡八幡宮への初詣は、ここから始める

鎌倉 段葛
2006.12.30


今年も、ありがとうございました。
8月 初めてブログというものを開設しました。
以来、Tempo rubato 如く気ままなペースで
稚拙な写真と文章を綴ってきました。

そんな、ブログにお付き合い頂いた皆様には
本当に心から感謝申し上げます。

皆様のコメントが、こそばゆかったり、嬉しかったり…。
励みになりました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

素晴らしい一年になりますように。

jeanhiroshi
2006.12.31


初詣のオフピーク
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-31 10:58 | 名所

初詣の想い出

       中学生のヒロシは、紅白歌合戦が終わると家を飛び出して自転車に
       またがり友達との待ち合わせ場所に急いだ。 元旦の早朝にかけて
       初詣する、一大イベントの始まりだ。

       「さぁ、行くべ!」

       ほどなくして、裏駅にあるテニスコートに到着した。コートの塀の
       脇に自転車を止めて、鶴岡八幡宮へ足を弾ませた。まずは参拝だ。
       時刻が0時を回り新年を迎えた頃は、参拝の混雑もピークになって
       いた。 三の鳥居前、社務所前、大銀杏前、と三箇所での入場規制
       をやっとの思いでくぐり抜け、ポケットから100円玉を賽銭箱へ。

       「今年もよい一年になりますように。」

       参拝を済ませると、荏柄天神へ。そしてマックで一休み。熱い珈琲
       が冷えた身体に染み渡った。 狭い店内は初詣の同士たちや、恋人
       たちで一杯だ。 暖かい店内に入っていると、猛烈な睡魔が襲って
       きた。

       「さぁ、海へ 急ごう!」

       初日の出を拝むため、ヒロシたちは由比ガ浜へ向かった。日の出は
       午前7時頃だ。 それまで、焚き火をして暖をとった。 悪戦苦闘する
       周囲の人たちを尻目に手際よく火をつけ海岸近くにあった燃えそうな
       木々を集めて火をおこした。  まだ、まっくらな砂浜に浮かぶ焚き火
       の炎がやけに眩しかった。

       ふと気がつくと、東の空が、明るくなってきた。

       初日の出。

       逗子の山の稜線から顔を出す、明るい太陽に、その年の平安を子供
       心に願った。

       「今年もよい一年でありますように」

       ヒロシたちは、砂浜の砂をかけて火を消すと、寝不足で気だるい体
       と重い瞼に耐えながら、裏駅に戻るのであった。

                           ***
                  昭和50年代の鎌倉初詣の「想い出」。

        注:現在では海岸での「個人による焚き火』は厳禁です。念のため。

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-31 00:30

マクドナルド

d0085025_19163587.jpg

なぜ、この写真をこの時期に?

この建物。昔、マクドナルド鎌倉店でした。
このお店は、かつて一日の売り上げ日本一の記録を達成したことがあります。

そう、その記録は確か元旦でした。(かすかな記憶…)

中学生の頃、友達とグループで鶴岡八幡宮に初詣することが「一大行事」でした。

元旦の早朝、夜中の初詣を済ませた後、
海岸で初日の出を拝むまでの時間つぶしと暖をとるために過ごした店です。

正月特別料金になるお店が多い中、いつもの値段でホットコーヒーが飲めるお店は
ココしか思い当たりません。中学生に、やさしいお店でした。

一階でハンバーガーを受け取り、二階で食事。

この建物の外観は、その当時の面影を今でも忍ばせています。

いつ頃からかな? 駅前に移転したのは。

さぁ、明日は大晦日。

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-30 19:18 | お店

定盤

いよいよ今年もあと2日。

日本で、年末になるとよく演奏される曲目。
それは、ベートーヴェン作曲交響曲第九番。つまり、「第九」。

「第九の前に延々と演奏される眠くなる曲は、なんというのだ?」
と訊ねた人もいたとか。
(答:第九(の1~3楽章)です。合唱が入るのは4楽章。このことを知らない人も意外と多い。)

合唱の歌詞から、
「あぁ、来年こそ素晴らしい年になりますように。人類皆兄弟!!」という
日本人の心にグッとくる演歌節を連想する人が多いからかもしれませんね。

「第九」ばかりでは、つまらないという人へ。

ヨハン・シュトラウスの「こうもり」がお奨め。
大晦日と元旦が舞台となっているこの演目は海外ではこの時期に大人気!
オペレッタって、聴いているだけで心がウキウキするから不思議。

大掃除やおせち料理作りこみのBGMにも意外と合いそう!
アップテンポでハカドること請け合いです。

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-30 00:13 | 音楽

正月の気配

d0085025_2353155.jpg

大晦日まで、あと僅か
木々は静かに、正月の訪れを待っている

鎌倉 錦屏山瑞泉寺
2005.12


己への厳しさ、自然の愛
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-28 23:12 | 名刹・神社

鳩サブレー

d0085025_22262238.jpg

初詣を済ませたら、ここでお土産を

鎌倉 豊島屋本店
2006.12

このお店で、昔、お正月にバイトしたことがあります。 冬休みに正月三が日を含めて。

その頃は現在の建物ではなく、建替以前の建物。
3階で西洋焼菓子を箱詰めして粉砂糖を振り掛ける仕事でした。

元旦は1階のガレージでお饅頭を紙箱に詰めていました。
いずれのお菓子も現在も健在です。

そう、いつもここを通り過ぎるたび、その年のお正月を想い出します。

時代は変わっても、お菓子は昔も今も
鳩サブレー


お店はあちこちに
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-27 22:36 | お店

聖夜

★☆ ★☆★ ☆★☆ JOYEUX NOEL ☆★☆ ★☆★ ☆★

☆★☆ 2006
 ☆★☆

d0085025_23451332.jpg

鎌倉 小町某教会
2006.12.25


Voici, la jeune fille vierge sera enceinte. 
Et elle enfantera un fils que l'on appellera Emmanuel,
ce qui veut dire:
Dieu est avec nous
(Matthieu 1:23)

私の好きなクリスマスの聖句の一つです。


おめでとう
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-25 23:30

聖夜


Silent
night, Holy
night, All is
calm All is bright
Round yon Virgin
Mother and Child Holy
infant so tender and mild
 Sleep in heavenly peace, Sleep
in heavenly peace Silent night,
Holy night, Darkness flies, and is light
Shepherds hear the angels sing, "Alleluia
hail the King! Jesus the Saviour is here.
Jesus the Saviour is here. "Silent night, Holy
night, Guiding Star, O lend thy light; See the
eastern wise men bring Gifts and homage to
our King
Jesus the
Saviour
is here.
Jesus the
Saviour
is here. 

明日は、クリスマス・イブ。
素敵な聖夜を!!!
  
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-23 23:36 | 音楽

クリスマス…だ。

d0085025_23441264.jpg

クリスマスということで、ディズニーランドへ!
………という年もありました。
2002.12.16

最近、ご無沙汰。 今年のTDLはどうなんだろ?
カウントダウンのパーティに寒さ堪えて楽しむより
静かに過ごす、鎌倉の年越しのほうが
好きだなぁ、私は。

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-22 23:49 | 名所

紅輝

d0085025_23444291.jpg
夕暮れに訪れた 本宮
時を急ぐ日暮れに 輝きけり

鎌倉 鶴岡八幡宮
2006.12

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-20 23:44 | 名刹・神社