tempo rubato ~鎌倉散歩~

カテゴリ:音楽( 18 )

着物を着替えて、帯締めて…

明日は雛祭り。
と、言えば、子供の頃から歌った「うれしいひな祭り」のうた。

今年気が付いたこと。
この歌には、4番まで歌詞がある。

1.(略)
2.(略)
3.金の屏風に うつる灯を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒 めされたか
  あかいお顔の 右大臣

4.着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り



4番の歌詞を読むと、時代を感じるなぁ。
子供たちも和服を晴れ姿に着替えて
このハレの日を迎えたのですね。
このような風習を大切にしたいものです。

『白酒』
[PR]
by jeanhiroshi | 2007-03-02 23:25 | 音楽

定盤

いよいよ今年もあと2日。

日本で、年末になるとよく演奏される曲目。
それは、ベートーヴェン作曲交響曲第九番。つまり、「第九」。

「第九の前に延々と演奏される眠くなる曲は、なんというのだ?」
と訊ねた人もいたとか。
(答:第九(の1~3楽章)です。合唱が入るのは4楽章。このことを知らない人も意外と多い。)

合唱の歌詞から、
「あぁ、来年こそ素晴らしい年になりますように。人類皆兄弟!!」という
日本人の心にグッとくる演歌節を連想する人が多いからかもしれませんね。

「第九」ばかりでは、つまらないという人へ。

ヨハン・シュトラウスの「こうもり」がお奨め。
大晦日と元旦が舞台となっているこの演目は海外ではこの時期に大人気!
オペレッタって、聴いているだけで心がウキウキするから不思議。

大掃除やおせち料理作りこみのBGMにも意外と合いそう!
アップテンポでハカドること請け合いです。

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-30 00:13 | 音楽

聖夜


Silent
night, Holy
night, All is
calm All is bright
Round yon Virgin
Mother and Child Holy
infant so tender and mild
 Sleep in heavenly peace, Sleep
in heavenly peace Silent night,
Holy night, Darkness flies, and is light
Shepherds hear the angels sing, "Alleluia
hail the King! Jesus the Saviour is here.
Jesus the Saviour is here. "Silent night, Holy
night, Guiding Star, O lend thy light; See the
eastern wise men bring Gifts and homage to
our King
Jesus the
Saviour
is here.
Jesus the
Saviour
is here. 

明日は、クリスマス・イブ。
素敵な聖夜を!!!
  
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-23 23:36 | 音楽

Christmas Carols for a Kid's Heart

この季節に、おすすめの一冊があります

「とっておきのクリスマスキャロル」
Bobbie Wolgemuth : Joni Eareckson Tada 共著 (訳:辻 紀子)

クリスマスにまつわる曲を聴いて、歌って、楽しむ本
「あら野のはてに」「きよしこのよる」「もろびとこぞりて」などなど
いくつものクリスマスキャロルについて
その曲の誕生秘話がおさめられています

漢字にはルビが振ってあり、「小学校3年生からどうぞ。」というけれど
なかなかどうして大人にも満足できる内容です

それぞれの曲の作詞作曲者名、逸話、それに関する聖書の一節
そして、楽譜、日本語歌詞、英語歌詞(と、その日本語訳)

そして、なんと、CDも付いてます

このCD、「本の付録」と侮ってはいけない

パイプオルガン伴奏の教会版ではありませんが、
ディズニーランドのパレードを連想させるアレンジや
ギターサウンドにのせた可愛い子供達と女性の歌声など

けっして飽きさせません

あたたかく、そしてワクワクするクリスマスの気持ちに
ひたれます

このテにありがちな「こりゃぁ、聴けたものではない」………の対極です

なかなか、イイです 

是非、このクリスマスに
親子で過ごすひと時に、お奨めします

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-06 23:55 | 音楽

Mozart 2006

今年は、W.A.Mozartの生誕250年という記念の年。

1月から日本中はモーツァルトの話題で盛り上がりました。(多分ね。)
5月には東京・有楽町でフェスティバルも開かれたし、
私も4つのコンサート聴きました。

テレビでは、「毎日モーツァルト」が放送されているし、 
改めてモーツァルトの凄さ、美しさ、そして、演奏する時の難しさに
気づかされた一年でした。

そして、今日は命日。

きっと日本中いや世界中のモーツァルトファンは、
お気に入りの曲を聴き入ったりしていることなのでしょう。

私は、たくさんある大好きな曲の中から、
ピアノ協奏曲第22番変ホ長調を選びました。

数あるモーツァルトのピアノ協奏曲の中で、ピアニストが
生き生きとカッコよく弾ける、聴かせることができる一番の曲
だと思うから。

モーツァルトが得意げに弾き振りしている姿が目に浮かぶようです。
(映画「アマデウス」でも、そんなシーンがありましたね)

ピアニストからみても技術的にも難易度もかなり高いと思う。
管楽器とピアノの絡み具合も、申し分ない。 シビレる………。

今年は、この曲を聴いて12月5日を送りたい。

WOLFGANG AMADEUS MOZART

ありがとう

[PR]
by jeanhiroshi | 2006-12-05 23:48 | 音楽

いよいよ佳境へ

NHK 放映している「毎日モーツァルト」。
月~金曜日文字どおり毎日10分間ながら、中身の濃い番組です。

「名曲アルバム」とは、一味違う映像と、ちょっとマニアックな字幕での解説。
そこが、好きだなぁ。(演奏レベルは、玉石混合だけれど仕方ないか…)

この番組、いよいよ佳境に入ってきています。

今日は、交響曲第41番ハ長調"Jupiter" K.551 。
そして、明日はモーツァルトが編曲した「メサイア」。

どちらも、大好きな曲です。

あと1ヶ月。 これからは、晩年の秀逸な曲が取り上げられるハズ。

どんな映像が名曲を彩るのか? 楽しみです。

解説
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-10-25 21:35 | 音楽

熱演は好演にあらず?

今日は、クラシックの話題。

昨年から、NHK教育テレビで「スーパーピアノレッスン」が放映されている。
この番組、見方によっては地味だけれど、かなり興味深い面白い番組だ。
この夏から秋はミシェル・ダルベルトがロマン派の作品を取り上げている。

音楽を勉強している生徒さんが先生の前で演奏するのだけれど
いつも見ていて(聴いていて)感じることがある。

「熱演は、好演にあらず。 好演にあらずんば、熱演にあらず」だ。

たとえば演奏会でノーミスで大曲を弾いたとする。 でも、聴衆は少しも感動しない。

なぜか?

「私、頑張って練習しました。一生懸命弾きます。 だから、お願い! 聴いて下さい!」

という演奏は、ちっとも面白くもなんともないのだ。 聴衆は疲れるだけだ。

この番組の生徒さん達はどちらかと言えば、「熱演型」が多い。 その意味でとても勉強になる。

一生懸命に弾くことは、大切。 
でも、決してそれだけでは「音楽」になっていないのだ、 
  ということを。

「音楽」には、「愛」。  これです。



さて、明日から、また、まじめにピアノ練習しようかな?


 
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-09-19 23:24 | 音楽

気になるCM

最近、気になるCM。 それは、キリンビバレッジKIRIN FIRE缶コーヒーです。
反町隆史が出ているアレです。
正直言って映像のストーリーは、「つい立かぁ」「腕立かぁ」というつまらないオチも
出てきて、2003年ごろのキムタクのサラリーマン編のほうがすきです。

それより、バックの音楽。 これ、たまらなく歯切れの良い音楽ですよね。
それで、色々調べてみました。 するとなんとなく分かりました。
(すでに検索Hpにも載っていますが、ご参考まで)

音楽のオリジナルは、Gracie Fields(グレイシー・フィールズ)の「Sing as we go」だった
ようです。 音楽の見本はこれです。
原作については、こちらに解説が(但し、英語です)。
これをCMで流れている音楽は、モンティ・パイソンの替え歌「Sit on my face」を参考に
したようです。 見本はこれです。

ちなみにこの替え歌の歌詞は、エッチだと言うことが分かった。
そこで、もっと知りたくなった。 すると、エッチの内容がわかった。
このページを見るとご丁寧に和訳対象で紹介されていた。

うーん、面白い。 この歌詞をみながら音楽を聴くと凄く分かります。

こんな手の込んだCM。 私は好きです。 今後のバージョンが楽しみです。

最後に、このCMの音楽(作:Harry Parr Davies)フルコーラスで聴くことができるページを紹介。 こちらにアクセス。 
CM MUSICのページを開いてKaを選択してキリンビバレッジを探せばOKです。


何度も聴き比べして、笑ってしまったのでした。
[PR]
by jeanhiroshi | 2006-09-09 00:14 | 音楽