tempo rubato ~鎌倉散歩~

熱狂します

d0085025_9423226.jpg
音楽祭に行きました、聴きました、熱狂しました!

ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭 2007
東京 有楽町 東京国際フォーラム
2007.05.05

d0085025_01731.jpg




今年も、「熱狂の日」。 二日に分けて楽しんできました。
いくつかの公演、聴いたけれど、一番印象に残った演奏。

フォーレのレクイエム。 やっぱり。 
アナ・キンタンシュ(ソプラノ) の美声は印象的だったし。
ローザンヌ声楽アンサンブルの合唱も広い会場にもかかわらずよく声がとおっていた。

ミシェル・コルボの指揮は言うことなし。
リベラ・メのゆっくりとしたテンポ。はじめはビックリしたけれど、しばらくして
「じ~んと身体中に染み渡る、祈りの気持ち」が届いてきて感動しました。

今年の「熱狂」一番の公演だという噂もちらほら。
ま、異論はありません。

そして、

庄司紗矢香(ヴァイオリン)ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)のチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲& ピアノ協奏曲(4日)。

特に、ボリス氏のテクニック。超人的です。
超絶技巧な作品を、あんなに華麗に引きこなすなんて、アッパレです。もちろん、音楽的にもね。

なかには、「テンポが速すぎる。時間の制約の影響なのか分からないけれど興ざめ」という意見もあるようですが、
『こういう、チャイコンがあってもいいじゃん』と思います。
たしかに、巨匠の演奏というテンポ感ではないけれどね。

庄司さんと、エレベータでバッタリ遭遇。
サインお願いする時間も無いぐらいだったけれど、ドッキリでした。

私服姿の彼女は楽器持っていなかったら、わからないかもね。

キッズプログラムに参加したら、児玉桃さんのピアノ演奏のサプライズがあったり。

ホントに楽しい音楽祭です。 来年も行こう、絶対に。
d0085025_10245167.jpg

d0085025_1025173.jpg

d0085025_10253113.jpg

[PR]
by jeanhiroshi | 2007-05-05 23:55 | 音楽