tempo rubato ~鎌倉散歩~

着物を着替えて、帯締めて…

明日は雛祭り。
と、言えば、子供の頃から歌った「うれしいひな祭り」のうた。

今年気が付いたこと。
この歌には、4番まで歌詞がある。

1.(略)
2.(略)
3.金の屏風に うつる灯を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒 めされたか
  あかいお顔の 右大臣

4.着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り



4番の歌詞を読むと、時代を感じるなぁ。
子供たちも和服を晴れ姿に着替えて
このハレの日を迎えたのですね。
このような風習を大切にしたいものです。



3番の歌詞に注目! 

『白酒』 とは何だ?!

と、実はちゃんとこの現代にも『白酒』を売っていた。
まだ、呑んだことがない。 
明日、呑んでみよ!!
[PR]
by jeanhiroshi | 2007-03-02 23:25 | 音楽